NPO法人PEACE ON相澤(高瀬)香緒里による日誌的記録(~2007年まで)


by peaceonkaori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ハニ家族との1日

早朝のアザーンなどで幾度も目が覚める。テレ・ヴィジョンをつけ、お茶を淹れる。
シャルキーア(イラクの衛星放送)で、ただ町を撮影しただけの映像が半時間ほど流れる。イラク人の顔だし荒れながらもなんとか賑わう様子から推測するに、バグダード。細い通りの市場、看板、人びと、それだけだが凝視する。

ハニ・デラ・アリ宅へ。ハッスーニは喉の風邪で学校をお休み。イブティサムとハッスーニとでお買い物へ。八百屋さんでは両手いっぱいにお野菜を買っても4JD(約670円)程度、パン屋さんでは2キロで0.5JD(約80円)。
ほかの子ども達も帰宅し、お昼ごはん。パン、そばめし、きゅうりとピーマン、鶏肉レバー、スープなど。
ハッスーニは日本の『ハム太郎』がすきで見る。こちらの衛星放送は繁盛している。日本は閉鎖的な話をする。それにしてもテレ・ヴィジョンは休むことなく次から次へと流れるので見慣れていないわたしには怖い。
通りに横断幕や国王オブドゥッラー以外の写真が多く掲げてあると思えば、近々この町の選挙があるという。区長みたいなもんか。しかしヨルダン国籍でないイラク人は投票できず。

子どもらにアラビア語を教えてもらう。わたしのアラビア語テクストを8歳のルカイアはすらすらと読む。ナバとムスタファが会話文をところどころ英語に直してくれる。イブティサムがお母さんみたいに「読んでみなさい」と隣に座ってくれる。
サッカーのイラク対サウディをテレ・ヴィジョンで見る。若いの。イラク勝利。夏にアジア杯でイラクが恰好よく優勝したのを思い出す。
ハッスーニとルカイアが似顔絵を描いてくれる。ハッスーニだいぶ上手くなった。前は虫みたいなのだったから。ルカイアの絵は、勉強中で手にする本がアラビア語だらけ。

夕ごはんはお昼の残りに、トマト、じゃが芋炒めなど。グレープフルーツやオレンジも食べる。

今日はハッスーニの通院で、イラクアートの打ち合わせができなかった。
[PR]
by peaceonkaori | 2007-11-09 22:55 | 中東にて