NPO法人PEACE ON相澤(高瀬)香緒里による日誌的記録(~2007年まで)


by peaceonkaori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『イラク・アートの先駆者たち~Selections of the Iraqi Art~』展によせて

e0058439_0263056.jpg

 「かつてバグダードのムタナッビー通り(ムタナッビーは著名なアラブ詩人)にあった画家たちの集うサロンや古本市を想い出していたよ」-ゆうべこのアンマンの街で出逢ったイラク人画家のアハマッドは、微笑みを浮かべながらこう話してくれました。
 かれらの絵を観ていると、破壊の限りを尽くされた今日のイラクの真なる姿、すなわち古代より七千年もの悠久の歴史をたたえた「平安の都」バグダードを想起することができます。
 アハマッドをはじめとするイラク芸術家の多くは今、祖国を追われ隣国ヨルダンやシリアなどに散らばされ、創作活動を続けています。

 本展覧会はイラク現代アートを扱うヨルダンのダルブナーギャラリーの協力を得て、イラク現代アートの足跡をたどるにふさわしい画家、作品をじゅうぶんに揃えることができました。
 サアディー・ダーウッドによる西瓜を食う少年の油絵、デザイン化されたアラビア書道を描くハイダル・アリー、アラア・バシールの素っ頓狂なグラフィック画-どれをとっても動的で洗練されていて且つオモシロイ。
 全作品、もちろん日本初公開です。

 現在ドバイなどで世界中がこぞって求めているというイラク現代アート、その熱いシーンをそのままに日本へお届けできることをたいへん誇りに思います。
 新しい古都の響き、どうぞお愉しみください。

イラク隣国ヨルダンの首都アンマンにて 香緒里(NPO法人ピースオン)
[PR]
by peaceonkaori | 2007-11-19 00:27 | おしらせ