NPO法人PEACE ON相澤(高瀬)香緒里による日誌的記録(~2007年まで)


by peaceonkaori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いのちのことば社にて木村牧師と

福岡の牧師、木村公一さんにお会いするため、いのちのことば社におじゃましてきました。

初対面だったのだが、ご本人についてのお話はお聞きしていた。イラク攻撃の際に人間の盾としてバグダードに滞在なさっていたこと、その後も数度イラク入りされていること。
実際にお目にかかると、物腰やわらかくていねいに話されるかただった。

現在のイラク情勢や、戦争時のイラクこぼれ話(牧師はバグダードでも日曜ごとキリスト教会へ通われていたそうだ)、昨秋にイラクで人質として殺害された香田証生くんのことなどに話題がおよぶ。
わたしは証生くんの事件にかんしてまだ、じぶんのなかで昇華しきれていないというか、理論立てて心情説明なり状況分析なりができないというかで、そういうところが職員失格かもしれないのだが、ええ、とにかく悲しみだけを深めてしまっている情けないじぶんがいる。証生くんと会ってみたかった、話をしてみたかったなあと、思う。
そんなだから証生くんの話のくだりでは、胃のあたりがズキズキ、ズキズキしてきやがった。今日は体調がかんばしくなかったからな、くそっ。

e0058439_1291116.jpgその後、PEACE ON会員のお2人に編集室などを見学させていただいた。お仕事中だのに、ほかの社員さんがたも快く説明などしてくださる。ありがとうございます。
わたしも前に京都で出版社に勤めていたので、机上の紙の山・山・山などが妙に懐かしく思えた。学問の現場に居合わせる喜び、製本所からあがりたてのまっさらな本のインクと糊づけの匂い…数年前にはそんな頃もあったのだなあ。PEACE ONでもいい仕事、しなくっちゃ。

写真は、木村牧師とPEACE ON代表YATCH、そして会員さんお2人。編集長席にて。

帰宅してニュースをチェックすると、爆発によってバグダードで150人を超すかたが亡くなられたとのこと。タルアファル攻撃への復讐とする声明を、イラク聖戦アルカイダ機構が出したという。
アメリカ大統領ブッシュは、自由と民主主義の拡大のため「テロ」最前線のイラクでたたかい抜くといっているけれど、アメリカが侵略してくるまでイラクに「テロ」とかれが呼ぶような事件はなかったはずなんだけどなあと、その言葉遣いを不思議に思う。
[PR]
by peaceonkaori | 2005-09-15 01:33 | 国内活動